台湾映画『台北セブンラブ』(仮)を日本公開させよう!

映画

台湾映画のニューウェーブ到来!日本未公開作の上映に向けて、ご支援をお願いします。

台湾映画『台北セブンラブ』(仮)を日本公開させよう!

 
達成率 達成金額 残り
81% 409,000円 41日
現在の達成金額 409,000円
目標金額 500,000円
支援募集終了まで 41日
支援した人数 50人
81%

このプランは 2018年12月24日 の募集期間が終了した時点で、500,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

このプランについて

こちらは日本未公開の台湾映画『台北セブンラブ』(仮)【原題:相愛的七種設計】の日本公開に向けて、字幕制作費や会場費など必要な経費をご支援頂くプロジェクトです。

 

はじめに

皆さん、はじめまして!台湾映画社代表の葉山と申します。台湾映画社は良質な台湾映画をもっともっと日本の皆さんに見ていただきたい!そんな想いから立ち上げました。私は台湾人の両親を持ち、日本で生まれ育ったいわゆる在日二世です。親戚に会いによく台湾に行くので台湾が大好きですが、それ以外は普通の日本人です。映画も大好きで好きが高じて映画会社で働いたりもしていましたが、その頃からやっと自分のアイデンティティの一部である台湾を意識し台湾映画も見るようになり、面白さに驚きました。台湾の認知が高まる今も尚、日本での台湾映画の公開本数はとても少ないです。なので、面白い台湾映画を一本でも多く公開させ、一人でも多くの人に見て頂く機会を作り、より台湾に興味を持ってもらいたいと思い、今回このようなプロジェクトを立ち上げました。

 

映画について

この作品は2015年に台湾での語学留学中に見た映画です。当時現地で何本も台湾映画を見ましたが、この作品はずば抜けて垢抜けていて斬新で、中国語がまだまだの私でも楽しめる、今までの台湾映画のイメージを覆す唯一の作品でした。日本語字幕付きでちゃんと見たい!と日本での公開を心待ちにしていましたが、公開されることはなく月日は流れ、これは自分で公開させるしかないと思うようになりました。

台湾版予告編(日本語字幕付)↓

本作は台北映画祭に入選、香港アジア映画祭、北京新人映画祭、金馬賞最優秀新人賞&最優秀視覚効果賞にもノミネートされました。

原題は『相愛的七種設計』と言い、直訳すると「七種類の愛の形(デザイン)」となります。”設計”という中国語は”デザインする”という意味の他に、”罠を仕掛ける”という意味もあり、原題にはそういった愛を仕掛けるという意味も含まれます。内容はタイトルからも分かるように、台北に住む7人の若者の恋愛模様を描いた映画です。デザイン事務所を舞台にホテルデザインプロジェクトを通して、恋愛劇が巻き起こります。主要人物7人の個性が際立っているだけでなく、劇中の会話も軽快で洒落の効いた言葉が味わえる、台湾で初めてラブロマンスとデザインという文化産業が融合した、新しい恋愛ドラマと言えると思います。

劇中には百を超える台湾でデザインされた洗練された品々が登場し、それだけでも見応えがあります。また台湾ではそれを象徴するようなオシャレなポスタービジュアルを数々の賞を受賞したデザイナー聶永真(ニエ・ヨンジェン)が手掛けたことでも話題となりました。

映画評論家の李光爵(リー・グアンジュエ)は本作を絶賛し、「現代の都会の男女の恋愛が生み出す残酷さが良く撮れていて、真実を描き出している。また、ある種のロマンティックな期待と想像が豊富に含まれている。」と評しています。

あらすじ

2014年、台北市は「2016年世界デザイン首都」に選ばれた。全ての台北のデザイン事務所がしのぎを削る中、ドロシーは元カレのバーズに誘われ上海から台北のデザイン事務所で働くことに。進行中の改装ホテルデザインプロジェクトの主任を任される。ドロシーに未練タラタラのバーズとホテルの二代目若社長マークに迫られるが、フランスにいる恋人を忘れられない。同僚は個性の強い人間ばかりだが、皆愛に飢えている。改装ホテルのデザインテーマは「愛」に決まるが、果たして無事「愛」はデザインできるのか。ドロシーが最終的に手に入れるのは、誰の愛なのか。

監督・脚本

陳宏一 チェン・ホンイー
1967年2月14日台灣高雄出身
高雄市立高雄高級中學、国立台湾大学哲学科卒業。
CM・MVディレクター。映画監督。CM・MVディレクター。映画監督。
2011年制作の『消失打看 Honey PuPu』で台北映画祭で最優秀監督賞を受賞。
〈長編映画〉
『花吃了那女孩 Candy Rain』(2008)
『消失打看 Honey PuPu』(2011)
『相愛的七種設計 design 7 love』(2014)
『自畫像 The Last Painting』(2017)

キャスト

許瑋甯 アン・シュー

1984年台湾出身 イタリア系アメリカ人と台湾人のハーフ

モデルで人気を博し、2014年に本作で第51回金馬獎最優秀新人賞ノミネート。2015年に台湾で大ヒットした『紅衣小女孩』の主役に抜擢、2017年には同監督の『目撃者 闇の中の瞳』(2018年日本公開)と『紅衣小女孩2』などに出演し、その後も多数の映画に出演している。

ドロシー役 上海に勤めていたデザイナー。元カレのバーズに誘われ台北のデザイン事務所で働くことに。

 

莫子儀 モー・ズーイー

1981年台湾出身

出演作に本作監督『花吃了那女孩 Candy Rain』(2008)や2010年に日本公開した『台北に舞う雪』(2009)など多数。映画を中心に活躍している。

バーズ役 元カノのドロシーを自分がマネージメントするデザイン事務所に誘う。ドロシーにかなりの未練あり。

 

黄璐 ホアン・ルー

1983年中国出身

出演作:『ブラインド・マッサージ』(2014)【2017日本公開】

エマ役 改装ホテルデザインプロジェクトを担当。美人なドロシーをけむたがる。

 

邱彥翔 チウ・イェンシャン

1973年台湾出身

全聯福利中心というスーパーマーケット専属のCM俳優をしている為、台湾では"全聯先生"と呼ばれている。

出演作:『あの頃、君を追いかけた』(2011)【2013年日本公開】

アンドリュー役 舞台となるデザイン事務所の社長。ドロシーにクライアントへの色仕掛けをけしかける。

 

白梓軒 トム・プライス

香港・イギリスのハーフ 

マーク役 自社ホテルの改装デザインを依頼した際、ドロシーに一目ぼれし、落とそうと奮闘する。

 

王大陸 ダレン・ワン

1991年台湾出身

出演作:『私の少女時代』(2015)【2016年日本公開】主役

アーチャン役 事務所内で下っ端だが存在感あり。同期のチーズと曖昧な関係に。

 

陳語安 チェン・ユーアン

1992年台湾出身

出演作:『等一個人咖啡』(2014)

チーズ役 アーチャンと同期。妄想癖だが、そのアイデアがホテルプロジェクトの要となる。

 

 

目標

今回50万円を目標最低金額とし、達成したら下記経費の一部として使用させて頂き、2019年の春頃に上映会を実施します。場所は都内を中心に行い、集まった額に応じて場所も広げ、回数も増やしますが、オンライン視聴も行えるようにしますので、地方の方やご来場が難しそうな方もぜひご支援頂けると幸いです

【上映会実施経費】
日本語字幕入り上映素材制作費 40万円
リーフレット制作費 5万円
会場費 一回10万円
当日人件費 一回3万円

計58万円

ここに上映権利金やクラウドファンディング手数料が追加されます。

でも本来は上映会だけではなく全国一般公開を目指したいと思っています。

【全国公開実施経費】

日本語字幕入り上映素材制作費 40万円
日本版予告編制作&上映素材制作費 30万円
チラシ・ポスターなどの宣材物制作費 30万円
リーフレット制作費 5万円
HP制作費 10万円
宣伝活動費 30万円
雑費 5万円

計150万円

50万円を超え、150万円に到達したら、全国公開を目指しますので、ぜひ皆さまご支援お願い致します

 

 

ご支援の方法

本ページ上部の「このプランを支援する」または各コースの「申し込む」ボタンからお手続きください。
ご利用方法について詳しくはご利用ガイドをご参照ください。
クレジット決済: VISA および Masterカードをご使用いただけます。
銀行振込:ご希望の方は plango@uplink.co.jp までメールでご連絡ください。追ってお手続き方法をご案内します。
 
 

コース特典紹介

ご支援いただいた金額に応じて、支援者様にはお返しをお送りします。
お送りする時期はすべて2019年春頃を予定しております。
 
本作鑑賞券
2019年春頃に実施する上映会で本作をご鑑賞頂ける鑑賞券になります。
 
オンライン視聴権
2019年春頃に一定期間オンライン上で視聴いただける権利となります
※視聴にはインターネット環境とPCやタブレット、スマートフォン等の端末が必要です。
 
監督と起案者からお礼メッセージ
本作監督 陳宏一(チェン・ホンイー)と起案者 台湾映画社の葉山よりお礼メッセージをお送ります。
 
オリジナルリーフレット
本作のお洒落なビジュアルが堪能できる、解説付きリーフレットになります。
ぜひ記念品としても、お部屋をスタイリッシュに変える装飾品としてもゲットして頂きたい一品です。
 
台湾スイーツで感謝のおもてなし。映画解説付きイベント参加券
上映会実施前(2019年春予定)に、来春オープン予定の東京豆花工房の新店舗(都内)にて本イベントを開催致します。
 
監督サイン入り映画本(台湾発行)
台湾で発売された、ロケハンからメイキングシーン、この映画の世界観を作り上げた数々の洗練された小道具の詳細まで網羅された貴重な一冊です。中国語ですが説明も細かく、読み応えもあります。監督のサインを入れたものをご用意します。
 
オリジナルリーフレットへのお名前掲載&監督サイン入りリーフレット
リーフレットに協賛としてお名前をクレジットさせていただきます。
団体・企業の場合は社名やロゴの掲載も可能です。
またそのリーフレットに監督のサインを入れたものをご用意します。
 
起案者による本作買付秘話トーク付き台湾料理食事会参加券
支援者への感謝の気持ちを込めて、ここでしか聞けない本作買付からクラウドファンディング、上映に至るまでの秘話をお話ししつつ、美味しい台湾料理をご堪能いただきます。(都内で2019年春頃予定)
 
作品へのお名前掲載
本編開始前に表示される配給会社ロゴの下に配給協力としてお名前をクレジットさせていただきます。
団体・企業の場合は社名やロゴの掲載も可能です。
 

起案者プロフィール:葉山友美(ハヤマユミ)

台湾映画社代表。台湾人の両親を持つ日本生まれ日本育ちの在日二世。大学卒業後、インディペント系映画会社で働き、宣伝を担当。主な担当作品には『ムカデ人間』など。その後退職して2015年に台湾に語学留学に行き、本作と出会う。帰国後、台湾の空気を感じたく神田の台湾スイーツ店 東京豆花工房で働きながら結婚出産し今に至るが、実は現在第二子妊娠中。第二子を授かるとほぼ同時に台湾映画社を立ち上げ、本プロジェクトを開始。11月には子供と共に本プロジェクトでも良い結果を産み落としたいと奮闘中。

台湾映画社

台湾映画社

現在地:
東京都
出身地:
未設定

日本未公開の台湾映画を日本で公開させたいという想いから立ち上げました。台湾の認知が高まる今も尚、日本での台湾映画の公開本数はとても少ないです。面白い台湾映画を一本でも多く公開させ、一人でも多くの人に見て頂く機会を作り、より台湾に興味を持ってもらいたいと思っています。

このプランは 2018年12月24日 の募集期間が終了した時点で、500,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

3,000円

数量限定:上限無し

【鑑賞券1枚コース】
・鑑賞券1枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からのお礼メッセージ
・オリジナルリーフレット1部

10人が支援

申し込む

5,000円

数量限定:上限無し

【鑑賞券2枚コース】
・鑑賞券2枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・オリジナルリーフレット2部

12人が支援

申し込む

6,000円

数量限定:17

【台湾スイーツ付きイベントコース】
・鑑賞券1枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・オリジナルリーフレット1部
・台湾スイーツで感謝のおもてなし-本作解説付きイベント参加券1枚

7人が支援

残り10

申し込む

6,500円

数量限定:15

【監督サイン入りサウンドトラックコース】
・鑑賞券1枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からのお礼メッセージ
・オリジナルリーフレット1部
・監督サイン入りオリジナルサウンドトラック(非売品)1枚

8人が支援

残り7

申し込む

7,000円

数量限定:9

【監督サイン入り映画本コース】
・鑑賞券1枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・オリジナルリーフレット1部
・監督サイン入り映画本(台湾発行)1冊

4人が支援

残り5

申し込む

10,000円

数量限定:上限無し

【リーフレットにお名前掲載コース】
・鑑賞券1枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・協賛としてオリジナルリーフレットにお名前掲載
・監督サイン入りオリジナルリーフレット1部

4人が支援

申し込む

30,000円

数量限定:3

【食事会コース】
・鑑賞券2枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・希望者は協賛としてオリジナルリーフレットにお名前掲載
・監督サイン入りオリジナルリーフレット1部
・起案者による本作買付秘話トーク付き台湾料理食事会参加券1枚

2人が支援

残り1

申し込む

30,000円

数量限定:10

【作品にお名前掲載コース】
・鑑賞券2枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・希望者は協賛としてオリジナルリーフレットにお名前掲載
・監督サイン入りオリジナルリーフレット1部
・配給協力として作品にお名前掲載

3人が支援

残り7

申し込む

50,000円

数量限定:1

【コンプリートコース】
・鑑賞券2枚 or オンライン視聴権
(上映会開催前に日時など詳細を告知致しますので、その際に鑑賞券かオンライン視聴権かお選び下さい)
・監督と起案者からお礼メッセージ
・希望者は協賛としてオリジナルリーフレットにお名前掲載
・監督サイン入りオリジナルリーフレット1部
・監督サイン入りオリジナルサウンドトラック(非売品)1枚
・監督サイン入り映画本(台湾発行)1冊
・台湾スイーツで感謝のおもてなし-本作解説付きイベント参加券1枚
・起案者による本作買付秘話トーク付き台湾料理食事会参加券1枚
・希望者は配給協力として作品にお名前掲載

0人が支援

残り1

申し込む