12月オープン「アップリンク吉祥寺」の新規会員になる!

映画

渋谷・吉祥寺共通の会員になり映画館づくりを共に楽しみませんか。応援よろしくお願いします!

 
達成率 達成金額 残り
20% 5,227,955円 37日
現在の達成金額 5,227,955円
目標金額 25,000,000円
支援募集終了まで 37日
支援した人数 462人
20%

このプランは 2018年10月31日 の募集期間が終了した時点で、25,000,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

このプランについて

新規会員登録について:ただいまtwitterアカウントでの新規会員登録ができない状況です。ご迷惑をおかけしますが、新規会員登録はFacebookアカウントまたはメールアドレスを用いてご登録お願いいたします

アップリンクが5年にわたり準備を進めてきたミニシアター「アップリンク吉祥寺パルコ(以下「アップリンク吉祥寺」)」が2018年12月、吉祥寺パルコにオープンします。

オープン前に、いち早く渋谷・吉祥寺共通の「アップリンク会員」になり、映画館作りを応援してくださる方を募集します。ご支援いただいた金額は、こだわりの映画館作りのための設備投資に利用させていただきます。金額に応じた、ここでしか手に入れることのできないオリジナル特典も準備していますので、特典選びをお楽しみいただけたら幸いです。

 

アップリンク吉祥寺とは

「アップリンク吉祥寺」は、映画を観る体験を特別なものにする“ミニシアター”のシネコンです。

5つのスクリーンでは、世界の映画祭で話題の作品をはじめ、アート系作品、インディーズ作品など、現在「アップリンク渋谷」で映画ファンの皆さまにお楽しみいただいている作品のほか、地域の方々にも楽しんでいただけるファミリー向け作品も上映いたします。「アップリンク吉祥寺」は、多種多様な映画を通して観客の皆様と世界とを繋げる窓となる映画館を目指します。

・小さな劇場が5つ!

5スクリーン計300席のミニシアター・コンプレックスだからこそバラエティに富んだ作品を上映します

・音響にこだわりぬきます!

「田口音響研究所」が「アップリンク吉祥寺」のために開発する平面スピーカー、「パワーソフト社」のパワーアンプを採用し、世界でここでしか聞くことのできない映画館専用サウンドシステムを導入します

・居心地の良さをシートと空間デザインで提供!

ヨーロッパトップクラスのメーカー「キネット社」のシートを採用。スクリーンごとにデザイン・コンセプトを設け、お出かけ気分で映画体験を楽しんでいただきます
 
 

コース特典について

ご支援してくださる皆さまにはもれなくアップリンクの新会員システム「アップリンク会員」としての特典をご利用いただけます(1年間有効)。

*全てのご支援に対し、メールで領収書を発行します。
法人、個人ともに本プランへのご支援は経費扱いとして経理処理することができます。
 
 
 
 

▼アップリンク会員特典 1,400円

「アップリンク吉祥寺」オープン後1年間 一般会員1,500円、ユース会員(22歳迄)500円のところを早割として1,400円で申し込めます(ユースの方にはご招待券1枚をプレゼントします)
 
下記の会員特典をご提供します。
アップリンク渋谷、吉祥寺の両映画館でご使用いただけます。
 

◇通常上映の料金がお得に!

一般会員は、平日1,000円、土日祝日1,300円!
22歳までのユース会員は、いつでも1,000円!

*イベントや特別上映(トーク付き上映、特集上映、映画祭など)を除きます

◇オンライン券を1日はやく先行販売!

*一部、イベントや上映を除きます

◇コンセッションのコーヒー、ソフトドリンク、ビールが100円引き!

◇イベント、特別上映など会員特別料金を設定!

*会員特別料金はそれぞれ異なります

◇アップリンク配給の映画パンフレットを会員特別価格で販売!

◇アップリンク・クラウドの割引クーポンや試写会イベントへのご招待(不定期)

※従来のスタンプカードは、アップリンク渋谷でのみ、期限まで使い続けることが可能です
※新アップリンク会員は、アップリンク吉祥寺のオープン日より会員適用スタートします。
※会員証(カード)をご希望の方は、オープン後受付にて発行手数料500円で発行いたします。
 
 
 

▼コーヒーサービス回数券(10回分)5,000円

「アップリンク吉祥寺」または「アップリンク渋谷」ご来場時にコーヒー1杯をサービスいたします。
 
 
 

▼アップリンク・クラウド視聴クーポン 10,000円、12,000円

アップリンクが運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて、アップリンク配給作品50本を1年間視聴できるクーポンをプレゼントします。さらにオンライン初公開となる『天井桟敷ヴィデオ・アンソロジー』『90日間トテナム・パブ』を加えた12,000円コースもご用意しました。
 

★『天井桟敷ヴィデオ・アンソロジー』

寺山修司が自らの劇団である天井桟敷について語った映像と1967年の旗揚げ公演『青森県のせむし男』から『レミング』までの様子を収めています。
 
 
天井桟敷ビデオ・アンソロジー
 

★『90日間トテナム・パブ』全11話

アップリンクが制作し、浅井隆が監督・演出をつとめた1992年放送のテレビドラマシリーズ。
オーディションで抜擢された坂井真紀さんのデビュー作です。オープニングはフィッシュマンズの「100ミリちょっとの」、エンディングはフランク・チキンズのホーキ・カズコさんのオリジナル「ごちゃまぜ」という曲です。
 
90日間トテナム・パブ
 
 

▼ドリンクサービス タンブラー 30,000円 

このタンブラーをお持ちいただければ、1回の映画鑑賞につき1杯ソフトドリンクをお注ぎします。有効期限1年間です。
 
ドリンクサービス タンブラー
 

 

▼アーティスト・コラボ

アップリンクとの共同イベントやコラボレーションなど、今までに数々の企画を共にしてきたアーティスト5名が「アップリンク吉祥寺」オープンをテーマにデザインを発表!
 

★ぬQの「ふたこ&一郎」手ぬぐい 3,000円

アニメーションから絵画、漫画まで幅広く制作するアーティストぬQさん。作品のメインキャラクター、玉川ふたこと最果一郎(さいはていちろう)が「アップリンク吉祥寺」オープンを祝して手ぬぐいに登場。
 
ぬQの「ふたこ&一郎」手ぬぐい
 
 
 

★小鳥こたお+友沢ミミヨの「MAMEOYAKO」トートバッグ 7,000円

イラストや映画評など、アップリンクと数々のコラボを行ってきた漫画家・友沢ミミヨさんと、アイドルグループ「あヴぁんだんど」のメンバーとして活躍する一人娘のこたおさん。彼女たちが結成したユニット「MAMEOYAKO」によってデザインされたこのトートバッグは、某ホラー映画の公開時に劇場で配られたという“エチケット袋”をモチーフに制作されました。 
 
小鳥こたお+友沢ミミヨの「MAMEOYAKO」トートバック
 
 
 
 

★河村康輔の「シュレッダー&ミックス」ペンケース 7,000円

コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーとして活躍し吉祥寺に事務所を構える河村康輔さんが、ドラキュラ伯爵とフランケンシュタイン博士のモンスターをシュレッダー&ミックスしたコラージュ作品をフィーチャーした“カンペン”です。
 
河村康輔の「シュレッダー&ミックス」ペンケース
 
 
 

★根本敬の一点もの手描き「誕生」マグカップ 15,000円

2000年から現在まで開催され続けているアップリンク渋谷の看板マンスリーイベント「映像夜間中学」の学長、特殊漫画家の根本敬さん直筆イラスト入りマグカップ。「アップリンク吉祥寺」オープンにちなみ「誕生」をテーマにした、世界でひとつしかない一点ものをお届けします。  
 
根本敬の一点もの手描き「誕生」マグカップ
 
 
 

▼オンライン先行試写会視聴権 30,000円

アップリンク2019年配給作品から5作品をオンライン視聴いただけます。
アイス・スケート界のヌレエフと称された『THE ICE KING(原題)』、写真家ロバート・メイプルソープのドキュメンタリー『Mapplethorpe: Look at the Pictures(原題)』、アーティストであるヨーゼフ・ボイスのドキュメンタリー『Beuys』など5作品を予定。
 
オンライン先行試写会視聴権
 
 
 

▼自主上映権  30,000円

アップリンク配給の自主上映可能な作品を1回3万円で上映いただけます。
 
自主上映(フィルムレンタル)権
 
 
 
 

▼セレクトグッズ 

アップリンクの歴史の中でエポックメーキングな作品を厳選いたしました。

★「MAPPLETHORPE」日本版写真集  50,000円 

発行は1994年。一度出版した写真集をアップリンク代表の浅井が海外に持ち出し再び税関で申告、想定通りに輸入禁止処分を受け、行政訴訟の裁判を起こし14年後に最高裁で勝訴したという、いわく付きの写真集です。
当時の「わいせつ」に関しての定義、法律をアップデートする必要、日本の映画上映からボカシを無くしたいという思いの込められた写真集です。2019年配給予定『Mapplethorpe: Look at the Pictures(原題)』オンライン先行試聴権付き。
「MAPPLETHORPE」日本版写真集
 
 

★「デレク・ジャーマン」セット 50,000円
『FREEZE FRAME』『イメージガーデン』『BLUE』B1ポスター、『ラスト・オブ・イングランド』B1ポスター

アップリンクの第1回配給作品はデレク・ジャーマンの作品でした。その後、配給にとどまらず、彼がエイズで亡くなるまで最後の4作品にアップリンクは共同製作として関わってきました。ジャーマン監督と共同で彼の全ての作品を写真と彼の言葉により編集した写真集が『FREEZE FRAME』です。加えて2003年回顧上映の際に編集した全作品のカタログ『イメージガーデン』、そして超レアな日本版のポスター2種をプレゼント!『BLUE』の音楽を担当したサイモン・ターナーによる「アップリンク吉祥寺」館内用音楽 「MUSIC FOR CINEMA  LOBBY」(約100分)のダウンロード権を追加しました!
 
「デレク・ジャーマン」セット
「デレク・ジャーマン」セット
「デレク・ジャーマン」セット
 
 
 

★ホドロフスキー監督『エンドレス・ポエトリー』
日本語脚本(非売品)&BOXセット 78,000円

初回生産限定コレクターズBlu-ray BOX + 日本語台本+B1ティーザーポスター

アップリンクは『リアリティのダンス』を配給した際、来日したホドロフスキー監督と知り合い、次回作『エンドレス・ポエトリー』を共同制作することになりました。チリ、サンティアゴの撮影には、日本人スタッフも参加しました。その際に使用した日本語脚本をプレゼントします。ホドロフスキー作品の原型である脚本と完成した作品と新たな詩集がパッケージされたBOXセットをお届けします。
 
ホドロフスキー監督『エンドレス・ポエトリー』日本語脚本
 
 
 

▼蔵出し家具をアップリンクグッズとともに

「アップリンク渋谷」のカフェレストラン「タベラ」で使用しているブラジル「Velha Bahia」製の椅子と宝箱を、アップリンク書籍・DVDとセットにしました。古材を使い、塗装をしアンティーク風にエイジング加工しています。ご好評につき「テーブル」と「スツール」を追加しました!
 

★椅子に座って読書(書籍10冊セット) 50,000円

椅子に座って読書(書籍10冊セット)
⇒同サイズの椅子1脚を追加しました!

★書籍とDVDが詰まった宝箱(廃盤を含む50枚セット) 77,000円

書籍とDVDが詰まった宝箱(廃盤を含む50枚セット)
 
 

短期集中ワークショップ
~「アップリンク吉祥寺」ができるまでをリアルに体験~  80,000円

将来映画館を作りたい人、映画館が出来上がるプロセスをリアルタイムに体験したい人、「アップリンク吉祥寺」を応援したい!と思ってくださる方を対象に行う4日間集中コース。ナビゲーターはアップリンク代表の浅井隆です。本コースにはアップリンク配給作品50本を1年間視聴できるクーポンもプレゼントします。
また、アップリンク、パルコが映画館オープンに当たってお客さまを招待し催す「オープニング・パーティー」へもご招待します。
  • ◆11月24日(土)10:30~16:00(休憩1時間)
    会場:タベラ、フォーラム8「図面から見る映画館の作り方」

    どのようなコンセプトで、どのような機材を導入し、そのコストはいくらくらいなのかを、図面を元に解説。参考資料として設計図、機材一覧、音響測定表、大まかな見積もりなどの資料も提示します。

     
  • 12月9日(日)10:30~16:00(休憩1時間)
    会場:ユニゾ吉祥寺、アップリンク吉祥寺「オープン前の映画館を誰よりも早く体験」

    オープン前の映画館で誰よりも早く映写、音響などを体験。さらに、チケット販売、コンセッションの運営シミュレーションに協力していただく予定です。

     
  • オープニング・パーティーへのご招待
     
  •  1月13日(日) 10:30~16:00(休憩1時間)
    会場:ユニゾ吉祥寺「オープン1ヵ月時点の実績と今後の番組編成」

    オープンしてから1ヵ月の実績を元に、映画館を使用したイベントの可能性、今後上映する作品編成プランなどをディスカッションします。
 
以上を通して、皆さんと一緒に未来の映画館の作り方、運営の仕方を考えていきたいと思います。
 
 
 

「アップリンク吉祥寺」レンタル

3シアターを3時間、上映会やワークショップ、トークイベントなどご自由にお使いいただけます。ご利用日時は2019年2月~11月まで3時間、具体的なスケジュールは応相談となります。映画を上映する場合は著作権処理できているもののみに限らせていただきます。
  • スクリーン5「STRIPE」(29席) 50,000円

  • スクリーン2「RAINBOW」(52席)100,000円

  • スクリーン3「RED」(98席) 150,000円

 

トータルコース 100万円以上

上記の数量限定のプレゼント以外全てをプレゼントいたします。さらに、アップリンク主催の2019年開催分マスコミ試写会にご招待します。
加えてご希望の方には、アップリンクのスタッフ及び代表の浅井隆が、映画の配給・宣伝、映画館作り、海外作品の買い付けなどについてご相談に応じます。お申込み時に100万円以上をご指定ください。詳細はお問い合わせください。
 
 

法人さま向けプラン:1年間ご招待券をプレゼント

法人様向けプランです。1年間毎月アップリンク吉祥寺のご招待券をプレゼントいたします。福利厚生としてご利用ください。
  • 毎月6枚 100,000円

  • 毎月28枚 500,000円

 
 
 
 
*ご支援方法*
本ページ上部の「このプランを支援する」または各コースの「申し込む」ボタンからお手続きください。
  • クレジット決済: VISA および Masterカードをご使用いただけます
  • 銀行振込をご希望の方は plango@uplink.co.jp までメールでご連絡ください。追ってお手続き方法をご案内します
 
 
 
+COLUMN+
 

なぜ映画館を作りたいのか、
そしてこんな映画館を作りたい

浅井隆(アップリンク代表)

アップリンク吉祥寺、2018年12月オープン

昨年12月に、新しい映画館「アップリンク吉祥寺」を吉祥寺パルコの地下2階に、パルコとの共同経営で作ることを発表しました。以来、多くの方から「期待しているので、応援します」という声をたくさんいただき、ありがとうございます。
 
アップリンクは吉祥寺と縁があります。アップリンクを設立した1987年、配給第1作としてデレク・ジャーマン監督の『エンジェリック・カンヴァセーション』を公開したのが、吉祥寺バウスシアターでした。
現在、前店舗の解体工事も終わり、9月末からの工事を待つばかりの状態です。スケルトン状態になった吉祥寺パルコ地下2階の空間は、図面で想像していた以上に広く感じられました。先日、下見に行ってきましたが、身の引き締まる思いでした。ここに、これから5スクリーンの映画館を作り、今年12月中旬にオープンします。
 
 

自分の映画館体験を振り返る──『101匹わんちゃん』『ゴジラ』『フリークス』

僕の映画館体験を振り返ってみたいと思いますので、少々お付き合いください。滋賀県の守山小学校で記憶にある最初の映画体験は、体育館で観た『東京オリンピック』。今思えば、これが最初に観たドキュメンタリー作品でした。その後、大阪に引っ越し、祖父が孫達を映画館に連れて行ってくれ、『地上最大の作戦』を梅田の映画館で観た記憶があります。また、小学校の授業の一環として豊中の映画館で『101匹わんちゃん』を観ました。自分で初めてお金を払って観たのは、2階に畳の桟敷席がある阪急宝塚線の岡町の映画館でかかっていた『ゴジラ』でした。大阪の池田高校時代には、梅田の「大毎地下劇場」という名画座でゴダールの『中国女』を観ました。
 
1974年に上京し、東京芸大を目指すという口実で、美術系予備校のすいどーばた美術学院に通っていました。東京の最初の住まいは巣鴨の四畳半で友人との同居。さすがに狭すぎて、すぐに西荻の三畳一間に一人で住むようになりましたが、そこは下の中華料理屋の匂いが上がってくるような部屋でしたので、部屋では寝るだけで、近くの西荻ロフトにボトルをキープしてよく通っていました。当時は西荻にも映画館があり、成人映画を観に行っていました。新宿の「アートシアター新宿文化」で大島渚の『少年』を、「アンダーグラウンド蠍座」で足立正生の『銀河系』を、有楽町の日劇地下ではブニュエルの『ブルジョアジーの密かな愉しみ』を、また新宿3丁目あたりの雑居ビルの中にあった「新宿アートヴィレッジ」で佐藤重臣氏が開催していた「黙壺子フィルム・アーカイブ」では『フリークス』を観て、東京の映画館体験に一気にのめり込んでいきました。
 
東京に来て最初の夏、法政大学学生会館で寺山修司主宰による劇団・天井桟敷の『盲人書簡』という、真っ暗闇で俳優が擦るマッチの光だけが照明という舞台を観て感化され、すぐに入団試験を受けました。その後、バイトを続けながら約10年間、天井桟敷の舞台監督を務めていました。当時の天井桟敷は渋谷の並木橋の近くにあり、地下の劇場では毎月「イメージフォーラム」の前身である「アンダーグラウンド・シネマテーク」の上映が16ミリで行われていました。
 
 

映画館作りの原点はアムステルダム「ミルキーウェイ」でのごちゃまぜカルチャー体験

1975年、『疫病流行記』という舞台のアムステルダム公演に参加しました。まだ成田空港ができておらず、羽田からの出発でした。初めての海外、そしてアムスは当時、世界中から独特のカルチャーを求めて若者が集っていた都市でした。アムスでは、ロングラン上映されていたホドロフスキーの『ホーリー・マウンテン』を観ました。
 
数週間の滞在中、公演が終わると毎晩、「ミルキーウェイ」という運河の上にあるスペースで朝まで遊んでいました。ライブハウス、シアター、映画館、ギャラリー、レストラン、バーと、楽しいことならなんでもある、マルチ・カルチャースペースとでも言えばいいのか、まだヒッピー・カルチャーの影響があった当時、世界でも一番ヒップなスペースに魅了されました。サーカスとレゲエとジャズとダンスとレストランと演劇が、幾つものスペースで同時多発に行われている祝祭的な空間で、日本から来た海外初体験者には非日常の極み、でも当時のアムスではそれが日常でした。このミルキーウェイでの体験は、自分のその後のアップリンクの活動、そして映画館プロデュースの原点となるものでした。今の言葉で言えば多様な文化、つまり同時多発の「ごちゃまぜカルチャー」がいかにエキサイティングで面白いか、自分の体に刻み込まれました。
  1983年、寺山修司の死により劇団が解散し、自らアップリンク・シアターというパフォーマンスグループを立ち上げました。明治学院大学、プランB、原美術館で3回の公演を行い解散しました。今回、トートバックの絵を描いてくれた友沢ミミヨさんは、当時の俳優の一人でした。その後、集団を維持することに困難を感じていた僕は、映画配給なら一人でもできるだろうと思い、以前から作品を観ていて本人と会ったこともあったデレク・ジャーマン監督の当時の最新作『エンジェリック・カンヴァセーション』の配給契約を、イギリスのBFIと結びました。
 
そして、映画の上映だけでなくライブや演劇公演も行っていた吉祥寺バウスシアターに話を持っていき、公開が決まりました。バウスシアターは、その頃増え始めていたミニシアターの中でも、アムステルダムのミルキーウェイに少しは近いイメージがありました。
 
 

最初に作った映画館は神南のアップリンク・ファクトリー

目黒区上大崎のアパートの一室で、1987年に映画配給会社としてスタートしたアップリンクですが、1993年に出版した『マルコムX自伝』が売れたおかげで、渋谷区神南に引っ越すことができました。渋谷消防署がある“ファイヤー通り”上の、5階建ての横山ビルの3階に事務所を借りました。そのビルの5階に1995年にオープンさせた「アップリンク・ファクトリー」が、アップリンクの映画館の原型です。デッキチェアとディレクターズチェアを並べ、場内にバーカウンターのあるカフェ・シアターでした。
 
その後、2006年に現在の宇田川町に移転し、最初は1スクリーンでしたが、現在3スクリーンの映画館、カフェ、ギャラリー、マーケットという、ごちゃまぜカルチャー施設を運営しています。2006年当時、渋谷駅からやや離れたこの近辺は人通りが少なく、「こんなところに映画館があるのか」と驚かれるほどで、集客に苦労しました。
 
2012年、小さな映画祭を催した際に、何か良い地域名を考案して、近隣一帯を盛り上げようということになりました。「裏原があるなら裏渋?」「でも、この辺りは裏じゃないし…」と考えた末、“奥渋谷 MOVIE NIGHTS”と名称を決めました。その後、「奥渋谷」は一人歩きしはじめ、東急百貨店本店から代々木八幡へ抜ける神山町商店街、通称“東急本店通り”沿いは、奥渋谷という名称で定着しました。今では、アップリンク渋谷をランドマークとして、様々なお店ができる地域となりました。もちろんアップリンクだけのせいではないですが、「映画館が街を面白くする」のを目の当たりにしました。
 
 

映画を映画館で観る楽しみを忘れないために

吉祥寺パルコに映画館を作ることが決定するまで、パルコのスタッフとは、3年以上もの間、打ち合わせを続けてきました。どういう映画館を吉祥寺に作るのか。同じ映画でも、アップリンク吉祥寺で観たいと思わせる映画館を作ります。映画を映画館で観る楽しみを忘れないための映画館です。
 
現在、映画館といえば、シネコンがスタンダードとなり、かつてアート系映画を1館で上映する映画館をミニシアターと言っていた時代も昔の話です。アップリンクのような配給会社がアート系映画をシネコンに配給することも普通になりました。デジタル時代になりDCP(デジタル・シネマ・パッケージ)での上映は、プリントでいえば常にニュープリントの上映品質をどの映画館でも保てるようになりました。最近、海外では上映作品ではなく、上映映画館で差別化を図る動きがあります。「ブティック・シアター」というコンセプトで、内装や座席のデザインにこだわった映画館が作られ始めています。アップリンク吉祥寺はそのコンセプトに習い、5つのシアターを1フロアに作ります。
 
パルコの地下2階の広さ(285坪)であれば、100席のキャパシティで3スクリーン作ることもできますが、あえてアップリンク渋谷のように小さな映画館を5つ作ります。それぞれ客席数は29席、52席、58席、63席、98席の計300席です。現在、アップリンク渋谷は3スクリーンで毎日10作品ほどの映画を上映しています。アップリンク吉祥寺は5スクリーンですので毎日15作品前後を上映する映画館になる予定です。アップリンク渋谷と同じく、アップリンク配給作品と、他社作品(メジャー作品からインディーズ作品まで)の2番館としての上映に加え、都心のロードショー作品のサポート館としての番組編成をしていきます。
 
また、アップリンク渋谷で映画の上映以外にライブやトークショー、パフォーマンス、落語などを行っているように、将来はアップリンク吉祥寺でも劇場を使用したイベントを企画していきます。映画館ではあるけれど、アムステルダムのミルキーウェイでの原体験を活かした「ごちゃまぜ」を実践し、映画編成やイベントを行う映画館を作ります。
 
 

このプランは 2018年10月31日 の募集期間が終了した時点で、25,000,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

1,400円

数量限定:上限無し

★アップリンク会員:一般1年

278人が支援

申し込む

1,400円

数量限定:上限無し

★アップリンク会員:ユース(22歳迄)1年
★アップリンク吉祥寺のご招待券1枚

15人が支援

申し込む

3,000円

数量限定:上限無し

【アーティストコラボ!】
★ぬQの「ふたこ&一郎」手ぬぐい(サイズ縦86.0×横34.0)
★アップリンク会員:1年

26人が支援

申し込む

5,000円

数量限定:上限無し

【ドリンクサービス!】
★コーヒーチケット10枚
★アップリンク会員:1年

22人が支援

申し込む

7,000円

数量限定:上限無し

【アーティストコラボ!】
★小鳥こたお+友沢ミミヨの「MAMEOYAKO」トートバック(サイズ幅33.0×高さ39.0 持ち手2.5×65.0)
★アップリンク会員:1年

6人が支援

申し込む

7,000円

数量限定:上限無し

【アーティストコラボ!】
★河村康輔の「シュレッダー&ミックス」ペンケース(サイズ縦20.0×横6.1×厚さ1.5)
★アップリンク会員:1年

6人が支援

申し込む

10,000円

数量限定:上限無し

【配信「アップリンク・クラウド」連動!】
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」1年間見放題
★アップリンク会員:1年

57人が支援

申し込む

12,000円

数量限定:上限無し

【配信「アップリンク・クラウド」連動!】
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」1年間見放題
★未配信『天井桟敷ビデオ・アンソロジー(全8作)』先行1年間見放題
★アップリンク会員:1年

9人が支援

申し込む

12,000円

数量限定:上限無し

【配信「アップリンク・クラウド」連動!】
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」1年間見放題
★未配信『90日間トテナム・パブ(全11話)』先行1年間見放題
★アップリンク会員:1年

6人が支援

申し込む

15,000円

数量限定:50

【アーティストコラボ!】
★根本敬の一点もの手描き「誕生」マグカップ(サイズ縦9.8x横9.8x高さ9.7)
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

2人が支援

残り48

申し込む

30,000円

数量限定:上限無し

【アップリンク作品を自主上映!】
★アップリンク配給作品の自主上映権(通常5万・2019年12月までに実施)
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

6人が支援

申し込む

30,000円

数量限定:500

【ドリンクサービス!】
★「アップリンク吉祥寺」で1年間ご鑑賞時にソフトドリンク1杯サービス
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

3人が支援

残り497

申し込む

30,000円

数量限定:50

【公開前の新作をいち早く!】
★アップリンク2019年配給作品から5作品をオンライン試写にご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

2人が支援

残り48

申し込む

38,000円

数量限定:3

【蔵出し家具!】
★書籍10冊をセットにしたブラジル家具のスツール(直径30×高さ60)
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

0人が支援

残り3

申し込む

50,000円

数量限定:10

【セレクトグッズ !】
★写真集『メイプルソープ』:最高裁で勝訴したロバート・メープルソープの作品集
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★2019年公開予定のドキュメンタリー『Mapplethorpe: Look at the Pictures(原題)』オンライン先行視聴権
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

4人が支援

残り6

申し込む

50,000円

数量限定:15

【デレク・ジャーマンSET!】
★「MUSIC FOR CINEMA LOBBY」(サイモン・ターナー)のダウンロード権
★書籍『Freeze Frame』
★書籍『イメージガーデン』
★映画『BLUE』ヴィンテージ・ポスター<B1サイズ>
★映画『ラスト・オブ・イングランド』ヴィンテージ・ポスター<B1サイズ>
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

1人が支援

残り14

申し込む

50,000円

数量限定:5

【映画館をレンタル!】
★スクリーン5「STRIPE(29席)」の施設レンタル権(2019年2月~11月の1日3時間・日時応相談)
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

0人が支援

残り5

申し込む

50,000円

数量限定:2

【蔵出し家具!】
★椅子に座って読書:ブラジル家具の椅子(座面縦44.5×横46.5×脚高さ43、背高さ107)+書籍10冊
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

2人が支援

残り0

数量限定に達しました

60,000円

数量限定:1

【蔵出し家具!】
★書籍10冊をセットにしたブラジル家具のテーブル(直径66×高さ69)
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

1人が支援

残り0

数量限定に達しました

77,000円

数量限定:2

【蔵出し家具!】
★書籍とDVDが詰まった宝箱(縦37.5×横79×高さ48):ブラジル家具の宝箱+書籍やDVD50枚
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

2人が支援

残り0

数量限定に達しました

78,000円

数量限定:10

【ホドロフスキーSET!】
★映画『エンドレス・ポエトリー』初回生産限定コレクターズBlu-ray BOX
★映画『エンドレス・ポエトリー』非売品の日本語台本
★映画『エンドレス・ポエトリー』国内版ティーザーポスター<B1サイズ>
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

1人が支援

残り9

申し込む

80,000円

数量限定:50

【特別ワークショップ!】
★短期集中ワークショップ受講(開催日:11/24、12/9、1/13)
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」1年間見放題
★アップリンク会員:1年

11人が支援

残り39

申し込む

100,000円

数量限定:5

【映画館をレンタル!】
★スクリーン2「RAINBOW(52席)」の施設レンタル権(2019年2月~11月の1日3時間・日時応相談)
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

1人が支援

残り4

申し込む

100,000円

数量限定:20

【法人さま向けプラン!】
★1年間、毎月6枚「アップリンク吉祥寺」招待券プレゼント

0人が支援

残り20

申し込む

150,000円

数量限定:5

【映画館をレンタル!】
★スクリーン3「RED(98席)」の施設レンタル権(2019年2月~11月の1日3時間・日時応相談)
★「アップリンク吉祥寺」オープニングパーティーご招待
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」3カ月見放題
★アップリンク会員:1年

1人が支援

残り4

申し込む

500,000円

数量限定:10

【法人さま向けプラン!】
★1年間、毎月28枚「アップリンク吉祥寺」招待券プレゼント

0人が支援

残り10

申し込む

1,000,000円

数量限定:上限無し

【トータルコース!】
★アップリンクスタッフと代表の浅井隆に配給宣伝・買付・映画館作りなどのご相談をご希望される方は承ります
★2019年アップリンク主催マスコミ試写会ご招待
★アップリンク配給作品の自主上映権(通常5万・2019年12月までに実施)
★未配信『天井桟敷ビデオ・アンソロジー(全8作)』先行1年間見放題
★未配信『90日間トテナム・パブ(全11話)』先行1年間見放題
★アップリンク配給50本「アップリンク・クラウド」1年間見放題
★ぬQの「ふたこ&一郎」手ぬぐい
★小鳥こたお+友沢ミミヨの「MAMEOYAKO」トートバック
★河村康輔の「シュレッダー&ミックス」ペンケース
★コーヒーチケット10枚
★アップリンク会員:1年
*金額は100万円以上をご指定ください

0人が支援

申し込む