映画『ヴァンサンへの手紙』日本公開にご協力ください!

映画

ろう者の映画監督・牧原依里が海外作品を初配給!ろう者の生きる現実に光をあて世界中で共感を呼んだドキュメンタリーを日本へ!

活動情報詳細

2018年7月21日(火)

コース特典<『ヴァンサンへの手紙』を自主上映する権利>について

コース特典<『ヴァンサンへの手紙』を自主上映する権利>について

PALAN GOをご覧の皆様、こんにちは。
こちらのページでは映画『ヴァンサンへの手紙』の配給宣伝について、起案者の牧原やスタッフから活動進捗をお伝えしていきます。


クラウドファンディング100,000円コースに含まれる<映画『ヴァンサンへの手紙』を自主上映する権利>について、多くのお問い合わせをいただいております。

下記にご説明とQ&Aをまとめましたので、是非ご検討ください!


■自主上映とは
自主上映とは、通常の映画館での劇場上映とは異なり、有志の個人や団体が主導して行う自主的な上映活動のことです。上映素材を権利元からレンタルすることで、上映会やイベントを行うことができます。(上映料は作品や配給会社によって様々な条件があります。)

このような上映は日本全国で開催されています。通常の映画館での上映は期間や地域に限りがあるため、なかなか観に行くことができないという方も多くいらっしゃるかと思います。また、映画館という空間ではどうしても鑑賞スタイルが限定的になってしまうという面もあります。

それならば、自分たちで映画を上映してしよう!好きな会場で好きなスタイルで映画を観られるイベントを企画しよう!というのが自主上映です。

[参考]
▽自主上映のご案内|UPLINK
http://www.uplink.co.jp/film/rental/

※地域によって通常の劇場上映との兼ね合いで、自主上映可能となる時期が異なる可能性がございます。


■クラウドファンディング特典「『ヴァンサンへの手紙』を自主上映する権利」について
クラウドファンディングでは100,000円のコースに自主上映権をお付けしております。選択いただいた場合、通常の条件よりもおトクに上映素材をレンタルさせていただきます。

1.入場料の収益は全額運営者に還元します。
※通常は入場人数に応じて入場料収入の一部をお支払いいただく予定です。

2.宣材物(チラシ他)を無料で提供します。
※通常は有料となる予定です。

3.クラウドファンディングのコレクターの方から優先的に上映素材の貸し出しをさせていただきます。


■よくあるご質問
Q.どんな会場で上映できますか?
A.映画館はもちろん、非劇場(公民館、地区センター、イベントスペース、カフェ、レストラン他)でも上映可能です。

Q.運営は誰が行うのですか?
A.上映会場の確保、集客、当日運営を含め、基本的には全てご支援者様自身で運営をしていただきます。具体的な運営方法については、こちらからもメール、お電話等(FAXでも可能です)でサポートいたします。

Q.観客から参加料をもらっても良いのですか?
A.無料・有料にかかわらず自由に料金を設定いただけます。収益は全て運営者に還元されます。(※クラウドファンディング特典で自主上映をする場合)

Q.上映するのに必要な機材はありますか?
A.基本的にはDVD、もしくはBlu-rayを上映できる機材が必要になります。プロジェクターやスピーカー、スクリーン等は会場に応じて、上映主催者にご用意いただきます。

Q.チラシなど、宣伝する材料を頂くことは可能ですか?
A.チラシをご用意しております。ご希望枚数をお申し出ください。データでのご送付も可能です。

Q.いつ頃自主上映権利を使えますか?
A.地域や形態によりますが、10月13日に予定している劇場公開日の翌日から可能です。ただし、劇場上映を予定している地域では、地元の映画館での上映期間との兼ね合いがありますので、一度ご相談ください。


■お問い合わせはメールにて受け付けしております。
以上、より詳しいご相談、ご不明点等ありましたら、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。


▽「ヴァンサンへの手紙」窓口
letters.to.vincent.office@gmail.com


================
クラウドファンディングは7月30日まで!
達成金額:1,314,000円/1,000,000円
達成率:131%
支援者数:88名
残り:10日
================


*口コミ・拡散に是非ご協力ください!!*
・公式サイト:http://uplink.co.jp/vincent/
・twitter:https://twitter.com/letters_vincent (@letters_vincent)
・Facebook:https://www.facebook.com/vincent.with.deaf.eyes/
・お問い合わせ:letters.to.vincent.office@gmail.com

牧原依里

牧原依里

現在地:
神奈川県
出身地:
神奈川県

聾の鳥プロダクション代表。ろう者。会社に勤める傍ら、映像製作に携わる。ろう者の“音楽”をテーマにしたアート・ドキュメンタリー映画『LISTEN リッスン』(2016)を雫境と共同監督。第20回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査員推薦作品、第71回毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞 ノミネートなど高い評価を受ける。既存の映画が聴者による〈聴文化〉における受容を前提としていることから、ろう者当事者としての<ろう文化>の視点から問い返す映画表現を実践している。2017年には東京ろう映画祭を立ち上げ、ろう・難聴当事者の人材育成と、ろう者と聴者が集う場のコミュニティづくりに努めている。

このプランは の募集期間が終了した時点で、1,000,000円以上集める事が出来た為、プラン成立となりました。

3,000円

数量限定:上限無し

【お礼レター コース】
①起案者からのお礼レター

18人が支援

5,000円

数量限定:上限無し

【限定ポストカード コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)

5人が支援

10,000円

数量限定:上限無し

【パンフレット&前売券コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券)1枚

42人が支援

10,000円

数量限定:上限無し

【パンフレット&オンライン視聴コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
⑤『ヴァンサンへの手紙』オンライン視聴権

15人が支援

15,000円

数量限定:15

【日本手話講座 コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券) 1枚
⑥日本手話講座 参加権1回

8人が支援

残り7

20,000円

数量限定:10

【フランス手話講座+交流会 コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券) 1枚
⑦フランス手話講座&「フランスのろう者の暮らしを知る」交流会 参加権1回

5人が支援

残り5

30,000円

数量限定:上限無し

【コンプリート コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券) 2枚
⑤『ヴァンサンへの手紙』オンライン視聴権
⑥日本手話講座 or ⑦フランス手話講座 参加権1回
⑧『ヴァンサンへの手紙』DVD 1枚
⑨レティシア監督サイン入りポスター(非売品)1枚

10人が支援

50,000円

数量限定:上限無し

【劇場パンフレットにお名前記載コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券) 2枚
⑤『ヴァンサンへの手紙』オンライン視聴権
⑥日本手話講座 or ⑦フランス手話講座 参加権1回
⑧『ヴァンサンへの手紙』DVD
⑨レティシア監督サイン入りポスター(非売品)
⑩協賛として劇場パンフレットにお名前記載(個人/団体・企業名問わず)

3人が支援

100,000円

数量限定:上限無し

【『ヴァンサンへの手紙』自主上映コース】
①起案者からのお礼レター
②限定ポストカードセット(3枚入り)
③劇場用パンフレット1冊
④全国共通特別鑑賞券(前売券) 2枚
⑤『ヴァンサンへの手紙』オンライン視聴権
⑥日本手話講座 or ⑦フランス手話講座 参加権1回
⑧『ヴァンサンへの手紙』DVD 1枚
⑨レティシア監督サイン入りポスター(非売品)1枚
⑩協賛として劇場パンフレットにお名前記載(個人/団体・企業名問わず)
⑪『ヴァンサンへの手紙』を自主上映する権利

3人が支援